債務整理とは何か?正しい債務整理の方法を紹介!

様々な借金の整理の方法

 

債務整理とは何か?正しい債務整理の方法!

債務整理とは借金に苦しんでいる人たちを、法律に従い合法的に借金を整理する事を言います。債務整理と聞くとまず自己破産が浮かぶと思いますが、自己破産も債務整理の手段の一つです。他の債務整理の方法としては、任意整理と個人再生があります。任意整理とは、貸金業者との交渉によって返済額や返済方法をお互いに話し合いで決めて和解をする手続きの事を言います。

 

今まででは自己破産を進められ自己破産するのが多かったのですが、現代では貸金業者に払い過ぎた利息を元本返済に充当して、借金を大幅に減額する任意整理が主流です。グレーゾーン金利の向こうによって払いすぎた金利を取り戻す事が可能になった為に任意整理が増えているのです。次に個人再生は、借金の額が多すぎて任意整理では返済出来ず、しかし自己破産は避けたい時にとる手続きです。再生計画を作成の上、それに従って借金の一部を返済すれば、残りの返済は免除される仕組みです。この個人再生は、任意整理でも自己破産でもない、新しい債務整理の方法と言われています。

 

このように現代では借金を整理する方法は様々あります。しかしそれぞれにはメリットもデメリットも存在します。整理の方法を選択する際には、周りの意見も良く聞いて検討するのが大事だと思います。

乙女

債務整理について

 

債務整理とは何か?正しい債務整理の方法!

債務整理には任意整理・特定調停・自己破産・個人再生の4つの種類があります。 任意整理とは、公的機関を使わずに、債権者と私的に話し合いをすることで和解を勧める手続きのことを指しています。 任意なので、債権者には話し合いに応じる義務はありません。 利息の計算をしたあと、借金がマイナスになった場合、 業者に払い過ぎた過払い金となり、お金を返還してもらうことができます。 弁護士や司法書士に依頼すると良いでしょう。

 

特定調停とは民事調停手続であり、債務者の経済的再生に資するためになされる特定債務者及びその債権者その他の利害関係の調整に係る民事調停であって、当該調停の申立ての際に特定調停手続により調停を行うことを求める旨の申述があったものをいいます。借金の返済が滞りつつある借主について、裁判所が、借主と貸主その保証人などの話し合いを仲介して、返済条件の軽減などの合意が成立するように促し、借主が経済的に立ち直れるよう支援する手続きです。

 

自己破産とは、債務者の申立てにより裁判所などの債務整理の手続きのことをいいます。自己破産について借金の返済は、最後の救済といえると思います。個人再生とは倒産処理制度で、民事再生法、個人の返済負担の軽減と返済計画を支援する手続のことです。個人債務者とその債権者との間の民事上の権利関係を調整し、当該債務者の経済生活の再生を手助けすることです。

バンクイック審査なぜ落ちる?
バンクイックの審査になぜ落ちるのかを知りたいあなたに!審査基準などの情報がしっかりと掲載されていますよ!三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」なら、債務整理におけるおまとめ・一本化にも使えるので非常に便利です!